佐藤恭久のトライアスロンパラダイス・・・ - がんばれヤス! いつかまたハワイへ(初代山形県強化指定選手)

トレーニング (参考)

管理者の紹介

 トレーニング (参考)

ベスト記録を出した時のトレーニング
大したトレーニングはしていません。
もっともっとトレーニング出来れば速くなると思います。
どんなトレーニングをやれば良いのか?
さまざまなほうほうがあります。
下記はおしん大会前の記録です。

1994年6月26日 酒田トライアスロンおしん大会
記録 2:04:54(51.5キロ)でした。

この年は消防学校に半年いたので、トレーニングをするのに苦労しました。      量・質共に、とても少ないものでした。が・・・
スイム 距離(キロ) バイク 距離(キロ) ラン 距離(キロ)
6月1日 ゴム引き 補強 40分ジョグ
2日 ゴム
インターバル
50×15本(50”もち 41”~43”)
1.0
3日 インターバル
1000×3本
4日 アップ       200m
タイムトライアル 400m
インターバル 50m×10本
      (50”もち)
ダウン
1.0 60
5日
6日 1.0 20’ジョグ
7日 インターバル
  1000m×3本
8日
9日 インターバル
  50m×15本
1.0 20’ジョグ
10日
11日 20’ジョグ
12日 タイムトライアル  1k → 25k → 7k
アップ       200m
インターバル 50m×10本
        100m×10本
ダウン
3.0 25 23
13日 ゴム引き
14日 アップ       200m
インターバル 100m×8本
          (100”もち)
ダウン
1.0
15日 インターバル 
  900m×3本
16日 1.0
17日
18日 0.5 大会コースで 20
19日    20k → 5k(バイクラン)
大会コースで
テトラポットまで×3本
   (4’25”位のコースで)
2.0 2.0
20日
21日
22日 100m×4本(1’35”もち) 0.5 15’ジョグ
900m×1本
23日 消防学校駅伝大会
7キロ 22’43”
24日 0.5
25日 50m×5本 (45”もち)×2 0.5 20 20’ジョグ
スプリント 100m×3本
26日 1.5 40 10

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional